IT系の備忘録,MySQL,Workbench

状況 MySQLのWorkbenchでboolean型のカラムを追加しようとするとtinyint型のカラムが追加されてしまう。 結論 boolean型のカラムが追加しようとすると、boolean型と全く一緒であるtinyint(1)型のカラムが代わりに追加されます。 理由 tinyint型は 1バイトの大きさなので「-128~127」までの数値を格納できますが、tinyint(1)型の場 ...

IT系の備忘録,MySQL,Workbench

MySQLで更新するデータに別の列の値を使用する Workbenchを使います。 BMIの計算をSQLで計算して入力してみる # データベースを作成する CREATE SCHEMA `sample` DEFAULT CHARACTER SET utf8mb4; # テーブルを作成する CREATE TABLE `sample`.`human` ( `id` INT NOT NULL AUTO_IN ...

IT系の備忘録,MySQL,Workbench

Workbenchで自動コミットしない設定にする MacのトップメニューのMySQLWorkbench から Preference を押下します。SQL Executionの項目から、New connections use auto commit modeのチェックを外します。以下のWorkbenchの操作は自動コミットしない場合の動作です。 自動コミットしない場合の動作を確認する Workben ...

IT系の備忘録,MySQL,Workbench

MySQLのWorkbenchでの操作方法 失敗例 データベース名test、テーブル名users、カラム名nameにおいて、全てのusersのnameを「野獣先輩」にしたい場合は以下のSQL文を実行します。 UPDATE test.users SET name = "野獣先輩" しかし、このまま実行すると、Error Code: 1175. You are using safe update mo ...

MySQL,Workbench

MySQLのWorkbenchでカラムの順番を変更する方法 右のメニューからテーブル名を表示して、カーソルを当てます。テーブル名の右側に表示されるスパナのアイコンをクリックします。 テーブルの定義の変更画面が表示されるので、Column名を右クリックします。すると、Move Up と Move Down の選択肢が現れますので選ぶと、カラムの順番を変更することができます。

IT系の備忘録,Keras,Python,機械学習

KerasのSequentialモデルのサンプル1 Kerasのパラメータの計算方法として次のWebのサンプルを使って計算します。回答で、明確な計算方法が書かれていなかったので記事にしてみました。この例でのKerasのSequentialモデルは以下の通りです。 from keras.models import Sequential from keras.layers import Dense, ...

IT系の備忘録,Keras,Python

Conv2Dは畳み込み処理を行います。これに対して、Denseはニューラルネットワークの線形結合の処理を行います。

IT系の備忘録,Python

bool値を反転する方法 参考: def main(): _bool = True _bool = not _bool print(_bool) if __name__ == '__main__': main() 実行結果False bool値反転する方法を関数化する 関数化した方が使いやすいです。 def turn_bool(_bool): return not _bool def main() ...

その他の備忘録,ビル管理

フラッシュバルブの断面図 プッシュボタンを押すと、内部の水圧が変わり、中の部品が上に移動して水が流れるという仕組みですね。フラッシュバルブは、古い施設やビルでしか見なくなりましたが、ビル管理をやっていると分解とかする機会があると思います。シートパッキンを交換したり、ピンホールを針で掃除してやると故障が直ったりします。 トイレの電磁弁とダイアフラムの断面図 水が止まっているときの断面図。 水が流れて ...

ゲーム,その他の備忘録,ポケット戦国

徳川家康うんこを漏らす 徳川家康が武田信玄に戦いで敗れると発生するイベントです。 古代中国では鹿を馬と呼んだ故事がありますが・・・ 日本では、「焼き味噌を見てウンコだと言った武将が切腹させられた」とかいう話は聞きませんね。

IT系の備忘録,Lightsail

ブラウザで「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示される 当ブログを見ようとしたら、以下のような表示がされてしまった。 原因はlets encriptのssl証明書の更新がされなかったためです。ssl証明書は発行してから3ヶ月後までしか有効期限がもちません。そのため、ssl証明書を更新させる必要があります。 cd /usr/local/bin/letsencript // 証明書が更新さ ...

ゲーム,その他の備忘録,ポケット戦国

山崎の戦いで秀吉に勝利する 右側の青い方が明智の軍勢です。秀吉軍2万7000対明智軍1万4000の戦いになります。普通にプレイすると確実に明智光秀が敗北します。 山崎の戦いの明智軍の状況 まず、兵力が圧倒的に足りません。これはどうすることもできません。また、武将の質も秀吉軍にはかないません。秀吉軍には、加藤清正、福島正則、黒田官兵衛、さらに蒲生氏郷、大谷吉継、蜂須賀小六、丹羽長秀、堀秀政など音に聞 ...

その他の備忘録,ネタ

現場猫とは 現場猫 (げんばねこ) は、2018年頃から人気となったインターネット・ミーム。このミームは工事用ヘルメットを被った猫が「ヨシ!」と指差呼称をしている姿が基本形である。 現場猫の画像集 ヨシということが目的ではないのに、歓呼をしたかどうかを事故の原因として問題視している現場猫。本末転倒であるとことが可愛い。 現場猫のオアシス。 指差喚呼をなめてはいけない 「指差喚呼」することによって、 ...

その他の備忘録,温泉

「雅楽の湯」とは 埼玉県北葛飾郡杉戸町にある温泉施設です。杉戸天然温泉とも言われています。 アクセス 駐車場があるので車で行くことができます。幸手ICで降ります。最寄り駅は東武伊勢崎線の東武動物公園駅です。 「ががく」ではなく「うた」と読む 「ががくの湯」と読むのではなくて、「うたの湯」と読みます。いっその事ひらがな表記にしたらどうかと思います。 杉戸天然温泉雅楽の湯は、江戸時代から"雅楽(うた) ...

ゲーム,その他の備忘録,ポケット戦国

武田信玄で信濃を制圧する 戦闘において、会戦を選択すれば上杉謙信との戦いでも勝つことができます。まずは野尻城まで手中に入れて信濃を制圧しましょう。 その後、春日山城を制圧します。 武田信玄で上杉謙信を従属させる このゲームの攻略の定石通りに「威圧」をして上杉謙信を従属させます。 戦国最強の武将である上杉謙信に敗北を認めさせることができました。感無量。 武田信玄、織田信長と戦い勝利する 上杉を倒せる ...

ゲーム,その他の備忘録,ポケット戦国

未熟な氏政には飯にかける汁の量がわからない 北条氏政、奇跡を起こす そんな北条氏政ですが、1593年11月に奇跡を起こします。以下、その瞬間をとらえました。ご覧ください。 しょうもない・・・。 1982年の本能寺のシナリオを購入すると、このイベントを見ることができます。ポケット戦国のゲームの中で一番笑えるイベントでした。

IT系の備忘録,Jupyter Lab (Python),Python

動作環境 2020年7月 Google Colaboratory Kerasで以下のようなエラーが出た場合 ResourceExhaustedError Traceback (most recent call last) <ipython-input-20-72c6485cb5b9> in <module>() 196 validation_steps=validation_steps ...

IT系その他,IT系の備忘録

SaaS(サース)とは SaaSとは、Webブラウザで利用できるサービスです。具体的には、GmailやGoogleスプレッドシートなどのサービスを言います。 PaaS(パース)とは PaaSとは、 Platform as a Serviceの略であり「サービスのためのプラットフォーム」 のことです。具体的には、AWSやMicrosoft Azureや Google App Engineのことを言い ...

IT系の備忘録,機械学習

val_accuracyとは 「accuracy」は、学習用データ(trainのデータ)での「正答率」を示します。「val_accuracy」は、検証用データ(testのデータ)での「正答率」を示します。「loss」は、学習用データ(trainのデータ)での「損失率」を示します。「val_loss」は、検証用データ(testのデータ)での「損失率」を示します。 学習用データは、当然良い結果が出ます ...

IT系その他,IT系の備忘録,機械学習

以下の記事は、すべて個人的な考えですので必ずしも正しいというわけではありません。しかし、一応仕事として機械学習をやったことのある人間の意見として書かせていただきます。 アンサンブル予測とは 現時点でアンサンブル予測という言葉は一般的にはありません。私が勝手に考えた言葉であり、自分が考えた機械学習のシステムで利用しています。一般的に「アンサンブル学習」という言葉はあります。しかし今後、「アンサンブル ...