ホモの勇者の成り上がり

概要

主人公は異世界に召喚された先で、ホモの勇者として、世界を救うことになった。

メモ

主人公に女が仲間に加わる。女たちは主人公の男らしさに魅力を感じて好意を寄せる。しかし、ホモの勇者なので彼女たちの気持ちに応えることができない。

ホモの勇者の縛りルール

ホモの勇者は、(婦女子の喜ぶような)男同士の友情や絆を高めることで、強くなりラスボスを倒すことができる。このとき、女子が周りにいて、勇者の行為をしっかりと見ていることがパワーアップの条件となる。
逆に、異性間の恋愛に発展するようなイベントが発生すると、ホモの勇者の能力が弱体化してしまう。

登場人物

勇者たち

山田太郎(主人公・ホモの勇者)
ホモの勇者として、異世界に召喚される。元の世界に戻ることを目的としている。ホモの勇者として、定期的に恋愛イベントが発生してしまう。

織田信長(怒りの勇者)
本能寺の変で死亡した時に、異世界に転生された。異世界でも天下統一することを目的としている。そもそも男色の気があるので、ホモの勇者との絡み合いは望むところである。

高山きんにくん(筋肉の勇者)
筋肉の神様を崇拝している。筋トレのやりすぎで死んでしまって、異世界に召喚された。米国に筋肉留学したことがある。宗教上の理由で1日に3回筋肉の神様に祈りを捧げないといけない。

犬坂毛野(智の勇者)
男の娘。南総里見八犬伝の物語の人物。物語の世界から異世界に転生された。ホモの勇者が男の娘と恋愛イベントが発生した場合、ホモの勇者の能力が下がる。

多田野勇(只の勇者)
日本から召喚された。ただの勇者。共鳴する武器が分からないのでヒノキの棒を装備している。

名園花奈娘(謎の勇者)
異世界に転生したときに、謎の力によって男になってしまった。元の世界では、女で主人公の恋人だった。男になってしまった自分のことを主人公にバレてほしくないと思っている。そのため、正体がバレないように、髪を切り、メガネをかけて、マスクをしている。
この物語のヒロインの一人。

勇者の仲間たち

おツル。
黒髪の美少女。ホモの勇者に命を救われ仲間になる。ホモの勇者に恋をしている。鶴の正体がバレると人間の体ではいられなくなる。服を作るのが得意。

メイド。
金髪の美少女。ホモの勇者に一目惚れをして仲間になる。ホモの勇者に恋をしている。マーメイドであることがバレると、人間の体ではいられなくなる。身の回りの世話が得意。

モモ。
ピンク髪の美少女。ホモの勇者に一目惚れをして仲間になる。ホモの勇者に恋をしている。ホモの勇者が目的を達成すれば、勇者の縛りがなくなるので、勇者の目的達成後に、主人公と結ばれることを目指している。

吉田幸太郎。
おじさん。ホモの勇者に一目惚れをして仲間になる。ホモの勇者に恋をしている。元部長だったが脱サラして、勇者の仲間になる。リーダーシップが高くて、かっこいい。どっちが勇者なのかわからない。ホモの勇者がパワーアップして敵を倒す場合は、パーティに男がこいつしかいないので、わりと重要パーソン。この物語のヒロインのうちの一人。

ひとこと

暇つぶしに考えたネタです。

ネタ

Posted by パソコンの先生