宇宙人に左右を教える方法

まずコバルト60の原子を絶対零度近くまで冷やす。そして原子核の軸を強い磁場の方に整列させ、ベータ崩壊に伴い軸の両端から出る電子の数が多い方が「南極」だ。これで惑星のどちらが南極でどちらが北極かがわかったから、次に磁石を持ってきて水に浮かべ、先程定めた南極方向に引かれる方がS極、その端がN極だと定める。最後に銅線に手前から奥方向へ電流を流し、その下に水に浮かべた磁石を置く、そうして用意した磁石のN極が指す向きが「左」だ。

https://www.youtube.com/watch?v=YYNBSS46H1Y&t=807

引用元はこちらの動画です。

ゆっくり覚えましょう。
物理法則を用いて「左右」を説明することをオズマ問題というらしいです。