Salesforceメモ(ユーザインターフェースの設定)

ユーザインターフェース

ユーザインターフェイスの設定をするためには、設定 > クイック検索 > ユーザインターフェース > ユーザインターフェース に移動して、一覧から設定する項目にチェックを入れます。以下、一覧にある項目の一部の説明を書きます。

高度なページレイアウトエディタを有効化

・設定 > クイック検索 > ユーザインターフェース > ユーザインターフェース >一覧の中から「高度なページレイアウトエディタを有効化」にチェックを入れると、オブジェクトのページレイアウトが表示されます。(デフォルトではチェックがされています)
・逆に「高度なページレイアウトエディタを有効化」のチェックを外して保存をすると、アクセス権がありませんと表示されて、ページレイアウトの編集ができなくなります。

感想

「高度なページレイアウトエディタを有効化」のチェックを外す場合って、どういう場合なのだろうか・・・。

インライン編集を有効化

・設定 > クイック検索 > ユーザインターフェース > ユーザインターフェース >一覧の中から「インライン編集を有効化」にチェックを入れると、リストビューの表示時にデータの編集ができるようになります。(デフォルトではチェックがされています)
・逆に「インライン編集を有効化」のチェックを外して保存をすると、リストビューのリスト表示画面から直接操作による値の編集ができなくなります。

感想

試してみたが、これはClassicモードにおいてのみ、上記の動作となります。Lightning Experienceモードでは、「インライン編集を有効化」にチェックを入れようが入れまいが、リストビューの一覧表示画面から編集が可能でした。
しかし、「インライン編集を有効化」のチェックを外す場合って、どういう場合なのだろうか・・・。