【ネタ】野獣先輩、山岡鉄舟だった説

5月 9, 2021

以下の写真を御覧ください。

野獣先輩と山岡鉄舟

ご存知の通り野獣先輩と山岡鉄舟の写真ですが、完全に一致してます!!
左側が山岡鉄舟、右側が野獣先輩です。私にはまったく見分けがつきません。この二人ここまで似ていると、何か特別な関係でもあるのでしょうか、いや、あるに違いありません。
今回は気になるこの二人について詳しく調べてみました。

二人の特徴

山岡鉄舟は幕末の三舟とも言われています。これに対して、野獣先輩は御三ゲイと呼ばれています。ゴクリ、なるほど似てます。
また、山岡鉄舟は一刀正伝無刀流の開祖であり、幕末を代表する剣豪です。これに対して、野獣先輩はメスイキの達人であり、平成を代表するエンターテイナー、ホモビ界の伝説です。
ふたりとも一つのことを極めた達人であり日本史に残る偉人であることがわかります。
調べれば調べるほどそっくりです。

24歳頃の二人

二人の若い頃について、調べました。
野獣先輩は24歳(学生)のときにホモビに出演して世界中に知らない人がいないほどの人気者になりました。
これに対して、山岡鉄舟は26歳のときに江戸幕府の浪士組の取締役として就任しました。
両者とも、その生き様に憧れる人が多く、その意味ではたくさんの弟子がいるところも共通しています。
すごい大物臭のする二人です。大物の臭いがするところもそっくりですね。写真の自信満々の顔は伊達ではありません。

二人の残した名言集

大物であれば名言もたくさん残しているに違いありません。検証のために見ていきましょう。

山岡鉄舟「無刀とは、心の外に、刀が無いこと。敵と相対するとき、刀に拠ることなく、心を以って心を打つ、これを無刀という。」

さすが山岡鉄舟です。剣の道に生きた男にしか言えない素晴らしい名言です。では、野獣先輩の名言を見ていきましょう。

野獣先輩「こ↓こ↑」
野獣先輩「お前のことが好きだったんだよ!」
野獣先輩「ビール!ビール!」
野獣先輩「ファッ!?」

さすがは野獣先輩です。ホモビに出演した男にしか言えない素晴らしい名言の数々です。
名言を残すところも似ています。同一人物であれば同じような名言を残すのも納得がいきます。

まとめ

ここまで見てきた結果、二人とも日本を代表する偉人であり、その道を極めた男の中の男であるということがわかりました。
検証の結果、このように二人は非常に似ています。ここまで似ていると、この二人はどう考えても同一人物であると考えられます。民主党の言葉を借りると「疑惑はさらに深まった」という感じでしょうか。都市伝説や陰謀論ではなく、学会に提出するレベルの論文の研究結果として、二人は同一人物である可能性が限りなく高いと言えるでしょう。
今後の野獣先輩の新しい情報が期待されます。