Workbenchでboolean型のカラムを追加するとtinyint型に変えられてしまう

状況

MySQLのWorkbenchでboolean型のカラムを追加しようとするとtinyint型のカラムが追加されてしまう。

結論

boolean型のカラムが追加しようとすると、boolean型と全く一緒であるtinyint(1)型のカラムが代わりに追加されます。

理由

tinyint型は 1バイトの大きさなので「-128~127」までの数値を格納できますが、tinyint(1)型の場合、1bitの大きさなので、0~1までしか格納できません。つまり、boolean型と一緒だからMySQLが親切にも勝手にtinyint型に変えてくれたということです。trueは1、falseは0を意味します。

MySQLのWorkbenchのページ一覧

・Workbench入門
・Workbenchでcsvをインポートする方法
MySQLのWorkbenchでカラムの順番を変更する
SQLでカラムを一括して更新したい
Workbenchで自動でコミットしない方法
MySQLで更新するデータに別の列の値を使用する
Workbenchでboolean型のカラムを追加するとtinyint型に変えられてしまう
Workbenchでデータベースをimportする