Jupyter LabでHello Worldの次にすること

動作環境

Windows 10
Anaconda Navigator 1.9.12
Jupyter Lab 1.1.4 (Anaconda3に付属)

Hello Worldの次にやるべきことは、pip list

Hello Worldは動作確認のためにやる必要があります。次にやるべきことはpip listでのインストールしているPythonのパッケージの確認です。

pipとは

pipとはPythonのパッケージを管理するためのツールです。

pip list

jupyter Labのセルにpip listと入力すると、既にインストールしているパッケージを確認することが出来ます。以下のコマンドを入力して下さい。

pip list
または
!pip list
(実行結果)
Package            Version            
------------------ -------------------
attrs              19.3.0             
backcall           0.1.0              
bleach             3.1.4              
certifi            2020.4.5.1

シェルコマンドをjupyter labで実行する場合、頭に!を付けるというルールがjupyter notebookのときにありましたが、Jupyter Labでは「!」をつけなくてもシェルコマンドを普通に実行できます。

conda list

pipの代わりにcondaを利用して下さい。pipを紹介してからすかさず、pipを否定します。pipでパッケージをインストールしていても、最初は問題ないのですが、いくつもpip installしていると、互換性の問題を指摘される場面に遭遇します。このため、Anacondaを使っている場合、pipの代わりにcondaを使って下さい。インストールしたパッケージのバージョンの互換性を保つのにcondaの方がよいためです。

!conda list
(実行結果)
# packages in environment at C:\Users\hatorix\Anaconda3\envs\lab:
#
# Name                    Version                   Build  Channel
attrs                     19.3.0                     py_0  
backcall                  0.1.0                    py37_0  
bleach                    3.1.4                      py_0  
ca-certificates           2020.1.1                      0

パッケージをインストールする

pip ではなくcondaでインストールします。Jupyter Lab のテキストブロックの中に直接入力することができます。(もしくは、Anaconda Promptで同じように入力しても同じ結果になります)

numpyとpandasをインストールする

!conda install numpy

pandasをインストールする

!conda install pandas

インストールした結果の確認は以下のようにconda list のコマンドで確認できます。

!conda list
(実行結果)

numpy                     1.18.1           py37h93ca92e_0  
numpy-base                1.18.1           py37hc3f5095_1  
openssl                   1.1.1g               he774522_0  
pandas                    1.0.3            py37h47e9c7a_0